8→1

< profile >

< web clap >

< calendar >

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

< search this site. >

< selected entries >


< categories >


< archives >


< recent comment >


∞ ストロベリーナイト プレミアイベント 

【12/6 23:38】

今日は、ストロベリーナイトのプレミアイベントと完成披露試写会に行ってきました!
本当は試写会だけの予定だったんですけど、オトモダチに会うために会場付近に居たら、たまたま余った方がハガキを下さって、入れました! ミラクル!

傘、苺。

覚え書きは後日する予定。

【12/8 15:33追記】

続きに、覚え書き追記しました。

・ステージに向かって右側のゾーンと左側のゾーンがあって、真ん中にレッドカーペット。ファミクラ枠の人は右側のゾーン。
・17時ちょっと過ぎに、映画の予告編が流れる。西島さん、大沢さん、丸山さんのシーンで大きな歓声があがる。
・イベントスタート。司会進行はフジテレビ一のストナイ好き、笠井アナ。
・ステージに向かって右手後方から皆さんが入ってくる。最初に右側ゾーンをバックにフォトセッション。
・その後、レッドカーペットを通ってステージに移動。
丸山さんは、黒のスリーピーススーツ/黒シャツ/黒靴/グレーのネクタイ/グレーのポケットチーフ。軽い外ハネで超絶いけめん!
・竹内さん、当たり前だけどめちゃめちゃ美しい! 高嶋さんの脚の長さにびっくり。毛皮のロングコートを羽織った津川さんすんごいダンディですてきでした。
・ステージに上がって、トークスタート。登壇してすぐ、ちっちゃくパーン! かわいい
・座り順は、向かって右から、佐藤監督/遠藤さん/武田さん/丸山さん/竹内さん/大沢さん/宇梶さん/津川さん/渡辺さん/高嶋さん。
・自己紹介の順は、竹内さん→大沢さん→宇梶さん→丸山さんで、4番目。
・「姫川班の末っ子」って紹介された丸山さん、「寒い中ありがとうございます」「重厚感のあるキャストの中で、若さいっぱい元気いっぱい頑張りました」って。
・高嶋さんがネタバレ(と言っても皆さん知ってる話だと思うけど)しちゃって、爆笑してる丸山さん。
・笠井アナから男性陣に質問して、当てはまる人は挙手、というコーナー。
・1つ目は、役柄や現場で竹内さんに優しくした人?っていう質問。丸山さんはキョロキョロ周りを見てかなり迷ってから挙手。渡辺さん以外全員挙手。
・宇梶さん、竹内さんがいるそばで男性陣が下ネタ(宇梶さんはアダルトな話と表現)をするので、それを止めた、と。
丸山さん、笠井アナに「かなり迷ってましたが...」って話振られて、アダルトな話には参加しなかったという意味で優しくした、と。でも優しくしてもらうことの方が多かった、と。
・連ドラから新しく入って緊張してたけど、『大丈夫よ、共演者としてちゃんと信頼してるから』って言っていただいて、姫川さんと重なってウルウルした、と。
・でも、竹内さんはそのこと覚えてなくて、「いつ?」「なんかいいこと言ってますよね私」って言われちゃって、「えええ?」「夢...かなぁ...」ってがっくりしてるのかわゆかったー。
・2つ目の質問、姫川主任みたいな上司の部下になりたいかって質問。丸山さんは挙げず。
・笠井さんに、丸山さんはそういうの好きそうなのにって言われて、普段からメンバーや共演者の方にちゃんとしてって言われることが多いから、仕事まではいいかな、って言ってました。
・最後、今度は竹内さんに、一番優しくしてくれた人は?っていう質問がされて、ソワソワする丸山さん。笑 襟や背筋を正したりして、めためたかわゆー!
・でも、姫川さんの回答は「菊田さん!」でした。そりゃそうですよね。笑
・トークの後は、客席をバックに写真と動画撮影。入場するときに配られた赤いビニール傘を、入場券にイチゴのシールが貼ってない人が開くという指示。
・傘の花が開く中、写真撮影をしてた...のだと思いますが、傘があるのでわたしの場所からは全く見えず。笑
・あと、「ストロベリー、ナイト!」っていう掛け声とともに、傘を上にあげて振る、っていうのも撮りました。銀テ的なものが舞ってました。
・全体的に、すごくいい雰囲気で、丸山さんはお隣の竹内さん武田さんとお話したりしてて、いいチームワークでお仕事されてたんだろうなぁっていうのが垣間見えて、とっても嬉しかったです。
・そして、西島さんがいらっしゃらなかったからか、丸山さんがとってもいい位置で、いろいろお話振っていただいてたのも胸熱でした。ありがとうございました!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック